新校舎かわら版

新校舎かわら版

新校舎の工事の進捗状況をお伝えします。

H28.6.4
新校舎(東棟・西棟)引渡式では工事施工者代表より板垣校長にグランドマスターキーが手渡されました。

H28.6.4
引渡式は新校舎建設に当られた工事関係者の御列席により執り行われました。

H28.6.18
新校舎見学会は好天に恵まれ、1階EVホールには長蛇の列ができ、240席の大視聴覚室には入りきれない程のたくさんの見学者が訪れました。

H28.6.18
新校舎は「木の香りが良く明るく大変素晴らしい校舎」と好評でした。係の山工生も明るく素直な生徒とお褒めの言葉をいただきました。お陰様で新校舎見学会は大成功でした。

H28.7.22
新校舎周囲の駐輪場と外構工事が行われています。


H28.7.22
新校舎と旧校舎を繋ぐ仮設渡り廊下工事が行われています。



H28.7.28
昇降口前のアスファルト舗装工事が行われています。

H28.8.22
第二学期始業式より新校舎における新生活がスタートしました。

H28.8.22
登校後は、昇降口のデジタルサイネージで日程確認をして教室に入ります。

H28.9.21
いよいよ旧土木実習棟の上屋解体工事が始まりました。

H28.10.26
旧土木実習棟の上屋解体工事が進められています。

H28.8.22
旧建築実習棟の内部解体工事が進められています。

H28.11.14
旧建築実習棟の上屋解体工事が進められています。

H28.11.18
旧管理棟の上屋解体工事が進められています。

H28.11.18
西通用門と西駐輪場が完成し、新築西通りからのアプローチが可能になりました。

H28.11.21
旧校舎の上屋解体工事が進められています。

H28.12.14
旧図書館と旧家庭科実習棟などの上屋解体工事が進められています。

H28.12.21
旧校舎上屋解体工事も終わりに近づいています。

H29.01.12
旧校舎の上屋解体工事が進められています。

H29.03.17
新校舎で初めての入学者選抜合格発表が行われました。

H29.07.13
旧校舎の基礎解体工事が行われています。


H29.07.21
旧校舎の基礎解体工事が行われています。

H29.07.22
旧土木棟の基礎解体工事が行われています。

H29.08.10
旧土木棟跡地に仮設職員駐車場が完成しました。

H29.08.10
新校舎(東棟)東側に、いよいよ新体育館建設工事が始まりました。

H29.08.31
基礎を造るため、根切り工事と捨てコンクリート地業が行われています。

H29.09.05
基礎配筋のために鉄筋足場組立が行われています。


H29.09.19
鉄筋足場に通路が設置されています。

H29.09.22
本校建築システム科の3年生が基礎配筋の状況を見学させていただきました。

H29.09.25
新体育館建設工事を担当されている施工会社の皆様と工事看板です。

H29.10.10
建築システム科2年生が共用プール棟改修工事の現場見学会に参加させていただきました。

H29.10.10
共用プール棟改修工事が進んでいます。鉄骨梁の架け替え工事が行われました。

H29.10.10
新体育館工事では西側1工区基礎のコンクリート打設が行われました。(本日の打設数量286?)

H29.10.24
基礎型枠解体後、大きな基礎が姿を現しました。最大のものは、4.8m×6.8m×1.2mあります。

H29.10.27
建築システム科3年生が新体育館工事の現場見学会に参加させていただきました。

H29.10.27
新体育館西側より埋戻しが始まりました。



H29.11.10
土間コンクリート下のポリエチレンフィルム及び保温板が敷き込まれています。

H29.11.16
土間および1階床スラブ配筋が行われています。

H29.11.17
土間および1階床スラブコンクリート打設が行われました。

29.11.20
1階柱配筋の準備が行われています。

H29.11.20
共用プール棟の屋根工事が終わりました。

H29.11.20
共用プール棟の内部の様子。プールの防水塗装が行われました。

H29.11.27
2階梁・スラブ型枠を載せるために1階西側に枠組支保工(H=5.5m)が設置されました。

H29.11.27
1階玄関前のポーチ、車椅子用スロープ、階段のコンクリートが出来上がりました。

H29.12.5
2階梁の型枠が組立てられています。



H29.12.5
共用プール棟の外装仕上工事が終わりました。もうすぐ完成です。

H29.12.5
共用プール棟の内部です。LED照明によりとても明るくなりました。現在、プール周囲の文字(サイン)塗装が行われています。

H29.12.5
体育館の外部足場組立が行われています。クレーンによる資材運搬により急ピッチで工事が進められています。

H30.1.9
新校舎(東棟)3階の窓からの様子です。足場もこの高さとなり、内部の様子が見えなくなります。

H30.1.9
体育館2階躯体工事のために西側工区の外部足場がかさ上げされています。

H30.1.10
2階スラブはシート養生されています。吹雪の中の作業、大変お疲れさまです。

H30.1.15
体育館工事現場の全景(東側より)

H30.1.15
1階躯体東側工区のコンクリート打設を行っています。
(H=5.5m,打設数量305?)

H30.1.15
西側工区は2階躯体工事に入っています。
(H=4m)



H30.2.8
体育館の屋根を支える鉄骨トラス梁の地組(分割搬入された鉄骨梁を一本に組立てること)が行われています。

H30.2.8
一組12tの鉄骨トラス梁を吊り上げるために200tクレーンが設置されました。

H30.2.8
鉄骨建方の状況。(東側より)



H30.2.16
外部足場がシートで養生されました。

H30.2.16
鉄骨の屋根が組立てられています。

H30.2.16
鉄骨建方も東側まで順調に進んでいます。この後、外壁および鉄骨柱は鉄筋コンクリートで覆われます。

H30.3.16
体育館1階武道場は30m×16mで驚くほど広いスペースです。

H30.3.16
体育館1階多目的室はICT機器を活用した授業の他に打合せや集会など多目的に利用されます。

H30.3.16
体育館2階体育管理室は窓も大きく明るく、グラウンドの状況も確認できます。



H30.3.16
体育館2階アリーナの天井は高く、鉄骨梁下まで10mあります。現在、3層(キャットウォークから梁下まで)の型枠工事が行われています。

H30.3.16
体育館2階アリーナのステージ側の状況です。鉄骨梁塗装のため、アリーナ全面に枠組棚足場が設置されています。

H30.3.16
現在、体育館西側3層のコンクリート打設が終わり、東側コンクリート打設の準備が進められています。

H30.4.23
本日、建築科1年生の現場見学会が行われました。体育館1階南側ピロティーは、36m×16m、梁下高さ4.4mでとても広いスペースです。                   雨天練習場や実習スペースとして利用されます。外壁の吹付塗装が終わりました。

H30.4.23
体育館1階武道場は、サッシ廻りの木枠の取付けや天井工事が行われています。

H30.4.23
新校舎(東棟)と体育館を繋ぐ2階渡り廊下の鉄骨部材の耐火被覆状況も確認できました。



H30.4.23
体育館2階アリーナの天井は高く、とても広い空間です。現在、屋根工事が行われています。

H30.4.23
現場事務所にて、施工図や書類、また、仕上材の見本なども見せていただきました。

H30.4.23
現場見学会が終わり、工事関係者の方より、「しっかり勉強して将来山形の建築業界を担う建築技術者になって欲しい。」 と温かいメッセージをいただきました。

H30.5.18
本日、村山地区の建築担当の先生方の研究会が本校体育館工事現場で行われました。

H30.6.25
北側外部足場が解体されています。ようやく新体育館の姿が現れました。

H30.6.25
本日、建築科1年生の現場見学会が行われました。2階アリーナの床仕上工事が行われています。

H30.6.25
床板を接着剤で貼りつける作業が行われています。

H30.6.25
2階アリーナの鋼製床下地の説明がありました。

H30.6.25
1階武道場の内部仕上工事が完了しました。とても広い武道場です。