「キング・オブ・コンクリート2022」出場決定

 土木・化学研究会の材料グループが、日本コンクリート工学会関東支部の主催「キング・オブ・コンクリート2022」への出場が決まりました。この大会では、球状供試体の転がり性能を競うと共に、同材料を用いたコンクリートの強度特性と環境負荷を評価し、ポスター投票を含めた4部門の総合成績に基づいて「キング・オブ・コンクリート」を決定するものです。大会は9月20日(火)、東京工業大学で行われます。出場チームは下記の12チームです。自分たちで設計し、作り上げたコンクリートが全国のトップレベルで通用するのかチャレンジします。           Resilience and Challenge 土木・化学科