「キング・オブ・コンクリート2022」結果報告

土木・化学研究会が出場したキング・オブ・コンクリート(日本コンクリート工学会主催)。9月20日(火)東京工業大学大岡山キャンパスで開催予定でしたが、台風14号の影響で規模を縮小しオンライン開催となりました。ポスター部門も会場での投票がオンライン投票となり、先日、最終結果が報告されました。満足できる結果ではありませんが、国内トップレベルの中で実力を試す良い機会となりました。

                     Resilience and Challenge 土木・化学科