山形大学出張講義2回実施大盛況

 12月1日(水)は山形大学理学部の栗山恭直教授より「水素は未来のエネルギー」、12月9日(木)は山形大学工学部の古川英光教授より「知的やわらかものづくり革命」について90分の講義をしていただきました。生徒たちは大学の講義を実際に体験し、地元山形大学の研究のスケールの大きさを感じるとともに、進学への意欲を尚一層強めた。(高大連携事業、)






最新記事

すべて表示