top of page

第21回 東北ポリテックビジョン 建築系ものづくり競技会(コンクリート競技会)準優勝

2月18日(土)東北職業能力開発大学校(宮城県栗原市)を会場に東北ポリテックビジョンが開催されました。本校からは、土木・化学研究会の土木チームが『建築系ものづくり競技会(コンクリート競技会)』に出場し、準優勝と健闘しました。

この競技会は、「コロナ(5・6・7)を乗り越える」という祈りを込めて、最大荷重が568kNに近いコンクリート供試体を提出する部門と、当日、配布される材料で規定のモルタルフローと単位容積質量試験を行う2部門の総合成績で競うものです。

参加チームは東海大学大学院、東北職業能力開発大学校、山形県立産業技術短期大学校などの全7チームでした。







































Comments


bottom of page