第27回 土木系学生によるコンクリートカヌー大会

8月27日(土)彩湖・道満グリーンパーク(埼玉県戸田市)を会場に「土木系学生によるコンクリートカヌー大会」が3年ぶりに開催されました。本校からは、土木・化学科3年生6人で構成された課題研究チームと土木・化学研究会1、2年生4人で構成された研究会チームの2チームが出場しました。 

 設計や製作方法、使用材料や構造の工夫などをまとめた事前審査資料では、課題研究チームが62点、研究会チーム54点(最高点70、最低点0)と高得点を獲得し、競漕の結果次第で上位入賞が期待されました。しかし、300mの競漕で思うようなタイムを出すことができず、参加21チーム(大学、高専、高校の17校が参加)中、研究会チームが第5位、課題研究チームが第7位となりました。優勝した横浜国立大学、準優勝の那須清峰高校には及びませんでしたが、最後まであきらめず健闘しました。

                    Resilience and Challenge 土木・化学科





最新記事

すべて表示